Band Beginners!

大人がはじめる音楽活動! -初心者から楽しもう-

音楽教室の体験レッスン 無料のほうがオトク、とは限らない!?

先日、音楽レッスンは必要か否かという記事を書いたんですが、

まだまだ言い足りないなーと思うことがいろいろありまして。笑

だってね、プロ志向の人は別として、
個人の趣味の中で、レッスンを検討してまで楽器をやってみたい、もっと演奏力を伸ばしたいと思ってる人に、レッスン選びで後悔してほしくないじゃないですか。
講師の人との相性とかめっちゃ大事じゃないですか。
講師との出会い次第で、その後の音楽人生がらっと変わったりしちゃうじゃないですか。
そういう部分で、考えるヒントというか材料になるものが少しでも提供できたらいいなー、と。

そんな想いで、ちょっと続きを書きました。
今日は、体験レッスンの有料/無料について。
無料だからと軽い気持ちで行くと「あれっ??」っていうこともあるので、体験が有料無料に関わらずいろいろ検討したほうがいいよ!という話です。

体験レッスンに費用を設定しているのは教室がケチだから?

決してそういうワケではありません。笑
無料で体験レッスンを開講していると、「何となく体験に来て、入会しないまま去ってしまう」人の率も高くなってしまうのです。

レッスンを受ける側としては、その気持ちはよくわかりますよね。
音楽教室でのレッスンといってもどんな感じなのかイメージがつかないですし、講師との相性などもあるのでやはり実際に会って体験して試してみたい。それがタダでできるならいろいろ見比べたくなるのが心情です。

体験レッスンに料金を設けているのは、その教室がそれだけ「本気の姿勢」だから

とはいえ教室側からすればその分の時間を拘束されるわけで、規模が大きくない教室や個人でレッスンを行っている場合には「無料レッスン」の積み重ねがどうしても無視できない負担になってしまうのです。

「なるべく入会の意思が高い人、お金を払ってもはじめの一歩を踏み出したいと考えている人に来てほしい」という教室側の思惑ももちろんありますが、同時に教室側としては「体験とはいえ費用が発生している時間である。払ってもらった費用分の効果は感じてほしい」という緊張感を保つ必然性も出てきます。

「体験レッスンに費用を発生させる」というのは、そういったことをひっくるめた教室側の「レッスンに向き合う真剣な、本気の姿勢」であるともいえます。

かといって敷居が高いとは限らないので、ぜひ気軽に

あ、「本気」だからといって「初心者お断り」とは限らないですよ!
その教室の案内などに「初心者歓迎!」などと書いてあるなら、初心者からでも全然オッケーです。教室側が「初心者歓迎!」を謳っているならば、レベル感に関わらず、音楽を楽しみたい人が増えたら嬉しい、というスタンスでしょうしね。
あくまで、「来てくれた生徒さんが成長してほしい」という想いが本気、という意味です。

だからといって無料体験レッスンの質が悪いというわけじゃないよ

もちろん、無料は無料で「より多くの人に楽器を体験して、検討してほしい」「まだ始めたばかりの教室なので、多くの人に来てもらえたほうがいい」「うちは体験レッスンに絶対の自信があるから、どんどん受けに来てほしい!」などなど、それぞれの教室の思惑があります。

それに、「まったく楽器に触れたことがなく、実際に触るとどんな感じなのかを知りたい」「そもそもちゃんとできるかどうか不安がある」という人にとっては「とりあえずお金もかからず体験できる」という敷居の低さはありがたいポイントではありますよね。

ただ、体験レッスン自体が「ハズレ」な教室があるのは正直否めない…

ただ…無料体験「レッスン」と謳いながら、実際はただの「顔合わせ」程度のことしか話されず、あとは入会規則などの具体的な内容…みたいな、これ「レッスン」ではないよね? というケースがあるのも否めません。
そこで、ずずいっと「こういうときはどうしたらいいですか!?具体的に教えてください!!」と踏み込める人なら何がしかを引き出せるかもしれません。
が、個人的にはそういうところで出し惜しみする教室はちょっと信頼できないなーと感じてしまいます…じゃあそもそもレッスンって書くなよ、と。

あと、無料を引きにとりあえず来させて、その場で契約をごり押しする教室なんかの話もありますよね…最近はそれでも減ってきたのかな。
SNSなどであっという間に悪評が広まるご時世ですしね…)
そういったリスクはありうる、という事は一応念頭に入れておいた方がいいかもしれません。

こういうのって、完全に教室側にとってマイナスポイントだと思うんですけどね。
実際入ればいい指導をしていたとしても、第一印象の違和感って割と引きずったりしますもんね。

無料か有料かは、体験レッスンを受けるときの判断材料としてそこまで重視しない方がいい

上記を踏まえると、傾向としては

  • 無料体験レッスン…行く教室によっては当たり外れがある可能性も。微妙な教室に当たっちゃっても、めげない心で行けるならOK!
  • 有料体験レッスン…お金はかかるけれど、実際に今後受けられるレッスンの様子を「体験」できる可能性は高い。講師との相性などに絞って検討できる

という感じでしょうか。
それぞれにメリットデメリットがありますし、受ける側の「今現在のモチベーション」や性格によっても合う合わないがありそうです。

でも、逆に言うと有料だろうが無料だろうが、「ここの教室気になるなー」と思ったらひとまず体験レッスンを受けに行ってみる、ということでいいのかなと。
一概に、無料だから気軽に行ける、有料だから敷居が高いということでもないと思うのです。

何より、レッスンが続けられるかどうかは講師の方との相性も大きなポイント。
気になる教室を見つけたら、ぜひぜひ体験レッスンに行ってみましょう!

FC2ブログランキング 音楽ブログ 大人のバンド活動へ にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ ブログランキング 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
↑この記事は上記3サイトでランキング掲載中です!

コメントを残す